お探しの情報は?
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践!
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践! (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,川島 みどり,丸川 征四郎
もうすぐブームになるでしょう
それだけ効果が高いです
今すぐできる体質改善の新常識
今すぐできる体質改善の新常識 (JUGEMレビュー »)
小山内 博, 高木 亜由子
たくさんの経験から導きだされた、新しい健康の方法が色々と紹介されています。
成人病の真実
成人病の真実 (JUGEMレビュー »)
近藤 誠
検査によって作り出される「病気もどき」に惑わされてはいけない。一般人は「成人病、イコール、節制や治療が必要」と思い込んではいないか。
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい!
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい! (JUGEMレビュー »)
中原 英臣
医者にどうすれば今の状態を分かってもらえるのか
テクニックがいっぱいです
 (JUGEMレビュー »)

現代医療の問題点を鋭く付いて
その対処法を提案しています
<< かゆいあそこをなんとかす大事な方法 | main | 唇の乾燥を治すために口呼吸をしない >>
野菜はがん予防に有効じゃない



野菜は健康に良いのは常識でした

なぜ野菜が健康に良いと言われていたのか知ってますか?

その一つが世界がん研究基金が公表した報告書が有ります
その中に
野菜の摂取は肺など5種類のがんについて
(口腔 食道 肺 胃 大腸のがん)
「確実にリスクを下げる」と5段階評価で最高の評価でした
この報告書は10年前のものでした

そして今年新たな報告書が公表されました
その中で野菜の評価は10年前とは違って
「恐らく確実にリスクを下げる」
と評価が下がっていたのです

つまり今まで考えられていたより
野菜の効果は余りないということです

「逆にリスクを確実に上げる」ものもわかってきました

それは「肥満」です

食道 膵臓 大腸 乳房(閉経後) 子宮体部 腎臓のがんで
リスクを確実に上げることが確認されています


この結果は各国の癌対策に大きな影響を与えています

野菜をとれば健康になると言うのは幻想であるようです

それでも野菜は一定の効果は期待できます
特に野菜を食べて運動する事で肥満にはならない体が作れていきます





| 情報 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.pomun.com/trackback/702562
トラックバック