お探しの情報は?
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践!
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践! (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,川島 みどり,丸川 征四郎
もうすぐブームになるでしょう
それだけ効果が高いです
今すぐできる体質改善の新常識
今すぐできる体質改善の新常識 (JUGEMレビュー »)
小山内 博, 高木 亜由子
たくさんの経験から導きだされた、新しい健康の方法が色々と紹介されています。
成人病の真実
成人病の真実 (JUGEMレビュー »)
近藤 誠
検査によって作り出される「病気もどき」に惑わされてはいけない。一般人は「成人病、イコール、節制や治療が必要」と思い込んではいないか。
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい!
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい! (JUGEMレビュー »)
中原 英臣
医者にどうすれば今の状態を分かってもらえるのか
テクニックがいっぱいです
 (JUGEMレビュー »)

現代医療の問題点を鋭く付いて
その対処法を提案しています
<< 新しい始まりです、どこにもない新しい健康を考えましょう | main | 健康なのにクスリを飲む不思議な人たち >>
今年のインフルエンザはいつもと違った



今年のインフルエンザはいつもより少し遅い流行になったみたいです
しかもB型が主でA型が少なかったようです

重症科するのはA型ですがA型はインフルエンザの
特効薬のタミフルがよく効きます

B型はその逆です
あまり症状も酷くないのですがクスリが効きにくく
逆に直るのに時間がかかる傾向が有ります

ところで、インフルエンザは特別で怖い病気と思われていますが
しょせんは俗に言う風邪です

医療界はインフルエンザは風邪ではなく違うとても恐ろしい病気と言って
注意を促します

しかしインフルエンザが恐ろしいのは感染力が強く広がりやすいことです
大衆にとって怖いのです

つまりかかった本人にとってはその一番怖いことは関係ないです

本人とっては今の熱や関節痛などが早く和らげばよいのです

その方法は実はたくさんあるのです

では何故病院では決まり切った総合感冒薬と抗生剤と胃薬を処方するのか?

それはやはり大衆が相手だからです

いくらその方法が画期的な方法でもみんなに効かないとだめなのです
少数意見は認められないのです

最近の話題で肺ガンの特効薬として一世を風靡したイレッサという
クスリがあります

しかし製造元の調査で思ったより死亡率が変わっていないことが分かり
発売が中止されました

日本では東洋人への効果は他の民族と違って効果が有るかもしれない
とのことで検証期間の間使用することになりました

この件で二つの意見が交差しています
「外国で効果がないと言われているクスリを使うなんておかしい」

それに対して
「今すごく効いている体調もすごく良いこのクスリが未認可になったら
またあの苦しい状態に戻ってしまう」

まさに大衆が相手であり個々人は無視されるのです

人間はみんな違います他の大勢の人には効かなくても
少ないけれど画期的に効く場合も有るのです

逆効果な場合も確かにあるのですが
その危険が少なければやってみる価値は有ると思います





| かぜ | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.pomun.com/trackback/63737
トラックバック