お探しの情報は?
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践!
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践! (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,川島 みどり,丸川 征四郎
もうすぐブームになるでしょう
それだけ効果が高いです
今すぐできる体質改善の新常識 (新潮新書)
今すぐできる体質改善の新常識 (新潮新書) (JUGEMレビュー »)
小山内 博,高木 亜由子
たくさんの経験から導きだされた、新しい健康の方法が色々と紹介されています。
成人病の真実
成人病の真実 (JUGEMレビュー »)
近藤 誠
検査によって作り出される「病気もどき」に惑わされてはいけない。一般人は「成人病、イコール、節制や治療が必要」と思い込んではいないか。
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい!
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい! (JUGEMレビュー »)
中原 英臣
医者にどうすれば今の状態を分かってもらえるのか
テクニックがいっぱいです
 (JUGEMレビュー »)

現代医療の問題点を鋭く付いて
その対処法を提案しています
<< 胃の中のものを早く胃から追い出す方法です | main | 肩の痛みを和らげる方法 >>
小児科は何歳までが対象でしょうか?



小児科は何歳までが対象でしょうか?

意外とわからないですよね

小学生?中学生?高校生?

中学生は体も大きくなって大人と変わらないので
もう大人と同じで良いように思いますが

中学生ぐらいではまだまだ特徴的な病気もあり
小児医療に経験が少ない医師は見落としてしまうことがあり得ます

だから小児科へ行く必要があります

継続的に診ている患者は高校生になっても小児科に通うこともあります

現在は小児科が減っていて経験の浅い内科医が兼任しているところも多いです

小児科は経験の科とも言われます
経験の長いおじちゃん先生が多いのもその為です

他の科ではおじいちゃん先生はちょっと不安ですが
小児科では頼りになる事も多いですよ

かぜは何科に掛かればよいのか?

外科はケガを見て内科は内臓を見る
こんな風に思っている人はないですか

実は私は小さい時はそう思っていました
だから高校生になって小児科を卒業したら
かぜは何科に掛かればよいのかわからなかったのです

お腹が痛い時も内科より外科に行った方が良い事が多いです
特に消化器外科があればなお良いですね


しかし診療科目は医者が勝手に言っている部分が多くあります

今まで外科のドクターだったのが開業する時は
内科で開業することは良くあります

元々ドクターはほとんど何でも屋であって標榜する科も何でも良いのです
(ある程度決まりはあります)
最近はアレルギー科や思春期外来なんかもあります

知り合いの元々外科のドクターが開業した時に
胃腸科外科で開業したけれど

良く来る患者は近所に他の病院が無いからか
かぜの患者が一番多いと言ってました

そしてその患者とよく話し合って
帰りにはリハビリをやって返していました(笑)

内科でも整形外科でもない胃腸科外科で、です

医者もいい加減ですが患者も患者です

最近開業した循環器内科の医者は
自分の為にアンチエイジングの医院を開業しました

自分の顔のしみを取るのに
レーザー治療器を買ったからそれを利用する為に
開業しました

開業は自分の治療のついでです

嘆かわしいですが
現実です


| その他 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.pomun.com/trackback/629469
トラックバック