お探しの情報は?
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践!
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践! (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,川島 みどり,丸川 征四郎
もうすぐブームになるでしょう
それだけ効果が高いです
今すぐできる体質改善の新常識 (新潮新書)
今すぐできる体質改善の新常識 (新潮新書) (JUGEMレビュー »)
小山内 博,高木 亜由子
たくさんの経験から導きだされた、新しい健康の方法が色々と紹介されています。
成人病の真実
成人病の真実 (JUGEMレビュー »)
近藤 誠
検査によって作り出される「病気もどき」に惑わされてはいけない。一般人は「成人病、イコール、節制や治療が必要」と思い込んではいないか。
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい!
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい! (JUGEMレビュー »)
中原 英臣
医者にどうすれば今の状態を分かってもらえるのか
テクニックがいっぱいです
 (JUGEMレビュー »)

現代医療の問題点を鋭く付いて
その対処法を提案しています
<< 咳喘息はいつまでも止まらないセキが出る | main | みんなが知らないインフルエンザ >>
偶然見つかる病気



偶然見つかる病気があります

事故で来てお腹が痛いからCT検査をしたら
肝癌が見つかった偶然見つかる病気

事故で来て頭が痛いからCT検査をしたら
脳腫瘍が見つかったこれも偶然見つかる病気

よくあります偶然に見つかる病気

胃の検査をしたらバリウムが詰まって便秘になった
苦しいので見てもらったら大腸癌が原因で詰まっていた

お腹の調子が悪いので定期的に胃の検査はしていたそうです
じわじわと大きくなってついに詰まってしまったのでしょうが
もしバリウムを使わずに胃カメラの検査をしていたら
発見されるのがもっと遅かったかも知れません

運がよいのか悪いのか良くわかりません

現在CT装置がものすごい進化を遂げています
出来上がった画像は解剖の本よりもリアルです

短時間に広範囲の検査が出来るので検査のやり方が変わってきました

今まではお腹が痛ければお腹のCTを
胸に病気の疑いが有れば胸のCT検査をしていたのです

所が今は2ヶ所を同時にとっても数秒で終わってしまうので
ついでだから胸もお腹も同時に撮影してしまうのです

特に大学病院などでは予約を入れるのにも時間がかかってしまうので
全部見られるならばやっといてになるのです
これをワンショッピング検査といいます

ワンショッピングとは
買い物するのにお肉やさん八百屋さんに
いちいち行くよりもスーパーに行けば一ヶ所で全て手にはいることから
こう呼ばれるのですが
この事と同じように一回で複数の場所をいっぺんに検査が出来るので
この事をもじって呼ばれているのです

しかし病院の収益的には良くないです
なぜならば今の医療費は一回につき幾らの検査代と決まっているので
本来なら胸とお腹を別々に取れば2回分請求できるからです

患者にとっては一回で済めばその分安くなります

でも良いことばかりでもありません

第一お腹が痛いのに胸の検査をされるのは変じゃないですか
もしかしてついでに病気が見つかってしまったら

それは運がよいのでしょうか?

CT検査は被ばくのことも考えなければいけません
最新のCTは常に条件を適正に保つような工夫がされていますが
まだまだ最新の機種にしか導入されていません

短時間に広範囲に撮影できることに加えて
非常に細かくデーターを集めることが出来ます
わずか0.5mmです
逆に言えば胸からお腹まで約50cm
約1000枚の画像に相当します
そんな情報をみのがしなく見ることは不可能です

結局は見ないことになり見つかるのは偶然に近くなる
何のためにやっているのか良くわからなくなります

偶然は結局偶然でしかないのです


| その他 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(5) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.pomun.com/trackback/591142
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/12 11:49 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/15 4:51 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/15 5:47 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/15 10:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/17 1:50 PM |