お探しの情報は?
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践!
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践! (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,川島 みどり,丸川 征四郎
もうすぐブームになるでしょう
それだけ効果が高いです
今すぐできる体質改善の新常識
今すぐできる体質改善の新常識 (JUGEMレビュー »)
小山内 博, 高木 亜由子
たくさんの経験から導きだされた、新しい健康の方法が色々と紹介されています。
成人病の真実
成人病の真実 (JUGEMレビュー »)
近藤 誠
検査によって作り出される「病気もどき」に惑わされてはいけない。一般人は「成人病、イコール、節制や治療が必要」と思い込んではいないか。
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい!
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい! (JUGEMレビュー »)
中原 英臣
医者にどうすれば今の状態を分かってもらえるのか
テクニックがいっぱいです
 (JUGEMレビュー »)

現代医療の問題点を鋭く付いて
その対処法を提案しています
<< 呼吸を楽にする方法 | main | 咳喘息はいつまでも止まらないセキが出る >>
副作用の情報



副作用の情報を全件公開

医薬品医療機器総合機構」のホームページで
医療関連企業から報告のあった副作用の情報について
平成18年1月から全件公表する

肺癌の治療薬イレッサの問題を契機に情報公開の声が強まっており
それに答える

昨年は1872件であったが一気に25142件に増えるそうだ

情報が有ることは良いことだが
ただ垂れ流しても役には立たない

素人が見ても分かりにくい表現では役に立たないかもしれない

この情報がどの様に利用されていくのかの情報がもっとほしい

例えば病気別に使われる可能性が有る薬の一覧などが無ければ
一般人にはなかなかわからない

あるドクターは医者は副作用を利用して治療に役立てることも行っている
と言っていた

そうなると何が良いのか悪いのかの判断も難しい





| 情報 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.pomun.com/trackback/590308
トラックバック