お探しの情報は?
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践!
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践! (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,川島 みどり,丸川 征四郎
もうすぐブームになるでしょう
それだけ効果が高いです
今すぐできる体質改善の新常識 (新潮新書)
今すぐできる体質改善の新常識 (新潮新書) (JUGEMレビュー »)
小山内 博,高木 亜由子
たくさんの経験から導きだされた、新しい健康の方法が色々と紹介されています。
成人病の真実
成人病の真実 (JUGEMレビュー »)
近藤 誠
検査によって作り出される「病気もどき」に惑わされてはいけない。一般人は「成人病、イコール、節制や治療が必要」と思い込んではいないか。
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい!
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい! (JUGEMレビュー »)
中原 英臣
医者にどうすれば今の状態を分かってもらえるのか
テクニックがいっぱいです
 (JUGEMレビュー »)

現代医療の問題点を鋭く付いて
その対処法を提案しています
<< お腹ぽっこりを健康的に解消する方法 | main | 痔になったときにまずやってみる新しい事 >>
ジェネリック医薬品no



ジェネリック医薬品

よく言われる利点

1成分は同じで効き目も同じ

2値段が安い

でも実際は
厳密に成分は同じではなくやはり似て非なるもの

ただし有効基本成分は同じであるので効き目は同じである
と言われていて厚生省もお墨付きを与えている

だけど特に体内動態の同等性を立証しているメーカーは少ない
=効き目が違うかも知れない

どの薬にもジェネリック医薬品が有るわけではない

しかも成分や効き目の特許や認可が複雑であり
同じ成分の薬でも薬効が違うこともある

どうゆうことかと言えば薬の薬効は後から追加されることがあります
例えばある薬がかぜに効くとして認可されたけれど後から下痢に効くことが証明できたので最初の認可から3年後に追加で認定された場合
最初のかぜに効く薬としては10年で特許が切れますがジェネリックの同じ薬を下痢に効くとして処方することは出来ないのです同じ薬なのに

もちろん最近認可された新薬などはジェネリックがありません

薬を安くしたいならジェネリック医薬品が無いかを確認して
もしあればそれに代えることで確かに安くなります
(ほとんど変わらないものもありますが)

しかし初めからジェネリックにするともしかすると本来効いたかも知れないのに効き目が違ってしまうかも知れません

まー逆も考えられますが
 →本来の薬では効かないのにジェネリックだと効く?

だからまずはやっぱりちゃんとした?薬を試してみて効果が確認できたら
ジェネリックに代えてみて効果を確認して
同じであれば変更したものを使いましょう
でももし何かが違うと感じたらもう一度良く医者に相談して下さい

いくら安くても効き目が違えば別の薬と同じです

しかし効果が同じで値段が5分の1なんてものもあるので
庶民にとってはありがたいものです

だからこそしっかりと見極めましょう





| 医療情報 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.pomun.com/trackback/533719
トラックバック