お探しの情報は?
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践!
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践! (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,川島 みどり,丸川 征四郎
もうすぐブームになるでしょう
それだけ効果が高いです
今すぐできる体質改善の新常識 (新潮新書)
今すぐできる体質改善の新常識 (新潮新書) (JUGEMレビュー »)
小山内 博,高木 亜由子
たくさんの経験から導きだされた、新しい健康の方法が色々と紹介されています。
成人病の真実
成人病の真実 (JUGEMレビュー »)
近藤 誠
検査によって作り出される「病気もどき」に惑わされてはいけない。一般人は「成人病、イコール、節制や治療が必要」と思い込んではいないか。
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい!
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい! (JUGEMレビュー »)
中原 英臣
医者にどうすれば今の状態を分かってもらえるのか
テクニックがいっぱいです
 (JUGEMレビュー »)

現代医療の問題点を鋭く付いて
その対処法を提案しています
<< ノドの痛みを和らげる方法 | main | ばね指になった友達のために名医を探そう >>
座骨神経痛はこの運動で軽くなる



座骨神経痛はさまざまな症状を起こします

座骨とはその名の通り座ったときにイスに当たる部分の骨です

坐骨神経痛はそこには腰から続く神経が集まって来ることと

人間の体形から腰と骨盤のつなぎ目に大きな力が入りやすく
そこに負担がかかることが原因です

坐骨神経痛の治療は西洋医学的には手術以外はあまり根本的治療は無いようです、出来れば手術なんかしたくないですよね
リハビリや湿布などは一時しのぎです

では東洋医学やその他の坐骨神経痛の治療法ではどうかといえば
骨盤体操や仙腸関節を調整することで症状を改善します

効果は?



結構効きます

少なくとも西洋医学より効果が上がることが多い印象です
効果を謳うときはそれなりの根拠が求められますが

さまざまな健康法ではそのことで改善した人がいるのならば
とりあえず試してみるのが私の考え方です

ただし多少のリスクは覚悟の上で十分に注意することも必要です
また大抵はやり過ぎに注意する必要が有ります

では坐骨神経痛を改善する今日のやり方です

立った姿勢は腰に負担が大きいですが
意外と座った姿勢の方が負担が大きいのです

そこで体位は寝た姿勢です

やりたいことは仙腸関節を動かすことです

体をねじったり足を動かしてもあまり仙腸関節は動きません

一番動く動作は

寝たままで足踏みをするように足を動かします

左右の足の長さを交互に長くしたり短くしたりします

これにより仙腸関節は大きく動きます

効果を確認するには

寝たままで片足をヒザを伸ばしたまま持ち上げます
上がった高さを確認してください

足の上下運動をやってからもう一度試してみて
最初より高く上がるようになっていれば

仙腸関節が十分に緩んできた証拠です

坐骨神経痛も和らいだはずです


| 座骨神経痛 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.pomun.com/trackback/477189
トラックバック