お探しの情報は?
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践!
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践! (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,川島 みどり,丸川 征四郎
もうすぐブームになるでしょう
それだけ効果が高いです
今すぐできる体質改善の新常識 (新潮新書)
今すぐできる体質改善の新常識 (新潮新書) (JUGEMレビュー »)
小山内 博,高木 亜由子
たくさんの経験から導きだされた、新しい健康の方法が色々と紹介されています。
成人病の真実
成人病の真実 (JUGEMレビュー »)
近藤 誠
検査によって作り出される「病気もどき」に惑わされてはいけない。一般人は「成人病、イコール、節制や治療が必要」と思い込んではいないか。
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい!
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい! (JUGEMレビュー »)
中原 英臣
医者にどうすれば今の状態を分かってもらえるのか
テクニックがいっぱいです
 (JUGEMレビュー »)

現代医療の問題点を鋭く付いて
その対処法を提案しています
<< パンツにうんこがついているのは病気かもしれないよ | main | カゼの熱を何とかする方法 >>
パンツにウンコがついてる人は痔の可能性が大ですよ



パンツにウンコがついてる人は痔の可能性が大ですよ
痔になると痛くてうまくふけなかったり、痔の固まり(脱肛やイボ痔など)があってうまく拭けなかったりします、だから残ってしまうのです

そもそもどうして肛門にウンコがつくのでしょう?
調子の良い適当な固さと量のウンコがでた時は拭いても汚れないことがないですか

良いウンコが肛門からでる時は肛門の中が一緒に裏返るように出てくることが正常な状態なのです。そしてウンコが出た後は速やかに中に引き込まれるように引っ込みます
ウンコがついた部分は肛門の中に引き込まれて外に出ている部分はウンコが付いてないのです


ところがこれがうまくいかない時は便が
柔らかすぎる →便がうまく形成されていない
細すぎる →量が足りない(腫瘍で腸の中が細くなっている可能性もあります)
つまり腸がうまく働いていない場合と

そして
肛門がうっ血してうまく機能しない、痔になって肛門がうまく閉まらない、腸が出てきたまま元に戻らない状態の時もウンコがつきます

どうすればよいのでしょう?

まずは確認しましょう
お風呂に入って自分の指で確認します

湯船につかっている時に
指で肛門を触ってみましょう(洗った後でよいですよ)

しっかりとしまった感じがすれば大丈夫です
柔らかかったり(うっ血している)何かが飛び出ている感じがしたら
痔の可能性が大です
もちろん痒いのも可能性大

肛門に指を当てたままできゅっとしぼめてください

うまくいきますか?

うまくいかないときは肛門を締めておく筋肉が緩んでいる可能性があります
普段は肛門から便がでないようにするために
肛門は主に肛門の外の筋肉(外肛門括約筋)と中の筋肉(内肛門括約筋)とで閉鎖されています
この筋肉は自分で意識して動かすことが出来ますがすぐに疲れてしまって持続できません
肛門の中の内肛門括約筋のその上に恥骨直腸筋がありますこいつは直腸にわっかを掛けるようにして直腸を絞り込んでいます
この筋肉は自分の意志では動かすことが出来ません、自律神経の影響をうけています

普段はこの筋肉は収縮したままです、恥骨直腸筋直腸を引っ張って曲がった状態にして外肛門括約筋と内肛門括約筋で出口を閉鎖しているのです

だから便は簡単に直腸にも入ってこないのです
直腸に便がたまって便意が出たときにはこの筋肉が緩んで直腸を真っ直ぐにして気張った時に外の筋肉が緩んで排便出来るのです

痔の症状を軽くするためにこれらの内自分の意志で何とか出来る肛門括約筋を鍛える肛門を締める訓練が必要です。

病院ではひどいときは肛門に圧力計をいれてどれくらい締めているかを
計測しながら訓練します
そこまでしなくても簡単に出来る訓練が有ります

お風呂で肛門を触って確認した後に
そのまま指をつけたままで肛門を締めると指にその感覚が
感じられるのでその感覚を利用して訓練してください
肛門を締めたりゆるめたり何回か繰り返します
この筋肉はすぐに疲れてしまうのでやりすぎないように注意しましょう

肛門がしっかりと締まる様になれば痔の症状も改善します

そして肛門は常に下の位置にあることも考えなければいけません
立っている時も座っている時もそして寝ている時でさえ肛門は常に下になって圧迫されています

たまにはこの状態から開放してあげましょう
どうすればよいか?

それはうつぶせ寝をすればよいのです
少し前に赤ちゃんをうつ伏せにすることがはやったのですが突然死や窒息死を招く恐れが有るとして禁止されてしまいました

しかし自分の意志でうまくコントロールできない赤ちゃんと違って大人のうつぶせ寝は良いことが多いのです(うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践!を参考にして下さい)

肛門を圧迫から開放する効果もその一つです
寝る時にたまにはうつ伏せで寝てください
身体に様々な良いことが有ります

最後にとても効果があるのですが
非常に世間では認められにくい方法があります
この方法は有る一部の人たちの間では経験からわかっていたのですが
それをきちっと調べて検証して商品にしたひとがいます
そしてそれは売っています
ただし別の目的の商品としてです

興味がある人はここを見てください
真実は思わぬ所に隠れています



| | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2016/01/11 3:28 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/08/23 9:08 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.pomun.com/trackback/409220
トラックバック