お探しの情報は?
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践!
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践! (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,川島 みどり,丸川 征四郎
もうすぐブームになるでしょう
それだけ効果が高いです
今すぐできる体質改善の新常識
今すぐできる体質改善の新常識 (JUGEMレビュー »)
小山内 博, 高木 亜由子
たくさんの経験から導きだされた、新しい健康の方法が色々と紹介されています。
成人病の真実
成人病の真実 (JUGEMレビュー »)
近藤 誠
検査によって作り出される「病気もどき」に惑わされてはいけない。一般人は「成人病、イコール、節制や治療が必要」と思い込んではいないか。
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい!
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい! (JUGEMレビュー »)
中原 英臣
医者にどうすれば今の状態を分かってもらえるのか
テクニックがいっぱいです
 (JUGEMレビュー »)

現代医療の問題点を鋭く付いて
その対処法を提案しています
かゆいあそこをなんとかす大事な方法



かゆいあそこをなんとかする大事な方法です

前回は洗う事の大切さとそのテクニックを紹介しました
かゆいあそこをなんとかする

そして前回予告した
もう一つの大事なかゆいあそこをましにする大事な要素とは

それは掻かない事です

かゆいから掻く
これが実はひどくする大きな原因です

でも普段はあそこを掻く事は出来ないですよね

有る調査で
人が見ていなかったら何をしますか?
この答えで多かったのは

おなら
鼻くそをほじる
愚痴を言う

これらに負けないぐらいに
あそこを掻く
があります

だってかゆいのに掻く事が出来ないのは
拷問ですよね

だから一人きりなら
思いっきり掻く

気持ちイー

でも
掻けば掻くほど
かゆくなる

掻く事によって
皮膚に傷がつきます
その傷の痛みが
小さいがゆえに

かゆみになるのです

そして
あそこは
普段から蒸れていて
細菌が沢山いるんです

それがかゆみの原因でも有る

一人になった
ちょっとした時間

あそこを掻いてしまった

そのあと
ちゃんと手を洗いましたか

そうなんです
手に付いた細菌が

あっ
頭掻いちゃいました
頭に細菌が・・・・
想像に任せます

ちゃんと手を洗いましょう

でもかゆいんだから何とかしたい!

掻く時に以下のポイントを守れば
かなりましになります

1普段からこまめに手を洗う
細菌は何処にでもいます、あそこから持ち出すだけでなく持ち込む事も多いのです

2爪を立てない
出来れば爪は深爪にしておくと傷をつける事が少なくなります

3良く乾かす
前回にお知らせした良く洗うの後にも良く乾かす事が必要です
あそこもあそこの毛もしっかりとドライヤーで乾かしてみてください
意外と気持ち良いですよ

あそこのかゆみは痔の可能性も有ります
痔の原因に腸のゆがみが有るのです


これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【無料レポート配信中】
『名医が知らない腸のゆがみをとる方法 基礎編』




| 皮膚 | 12:29 | comments(1) | trackbacks(0) |
かゆいあそこをなんとかする



かゆいあそこをなんとかする

かゆいあそこが・・・

あそことはあそこです
股間ですね

あそこは様々な病気でかゆいですね

もともと不潔になりやすく
蒸れやすい場所なので

かゆい状態になりやすいし
かゆくなると治り難い

とりあえずかゆい時は一度は病院へ行く事が必要です
ややこしい病気も沢山有りますから

最近ではほとんど話題にならなくなった
梅毒とか
話題になるカンジタとか

でもかゆい時は病院へ行っても結局良くわからない事も多いのです

かゆみ止めを塗って様子を見てくださいとか
かゆみがひどくなるとステロイドが処方されます

最初は効くのですが
かゆみがぶり返して段々効かなくなる

実はステロイドにはかゆい状態にあわせた段階によって
強さに種類が有ります

さすがに強いステロイドを使うとかゆい状態は良く治ります
でもステロイドは使い方が難しいです

かゆい状態は意外と起こる時は起こるが
起こらない時は何ともない

だから薬も医者に言われた通りに塗らないし
病院にも不規則にしか通わない

その結果薬が効いているのかわからずに
だんだん強い薬になり

他の影響が出てきてしまう

皮膚科の治療は時間がかかる事も多いので
かゆい状態がしっかりと治るまでは
定期的に通いましょう

しかし
別段原因がないかゆみや
かゆい時にとりあえずやってみると良い方法が有ります

紹介しましょう

それは

良く洗う事です

私はちゃんと毎日お風呂に入っているしちゃんと洗っていますよ

きっとあなたは言うでしょう

でも
かゆい人は意外とちゃんとは洗っていない

とくにあそこは
毛が生えているし
構造が複雑

どうしてもキレイに洗えないのでかゆくなりやすいのです

逆に
洗いすぎている人も多いようです

ナイロンのタワシでかなりきつくごしごしと洗う人もいます
一時的にはかゆみが治まるようになりますが

大抵はかゆみがますますひどくなります

これは皮膚を傷つける事でますますかゆくなるのです
痛くなってしまう事も有ります

ではどうすれば良いのでしょう?

まず傷をつけないように
手で洗いましょう

タオルやブラシは傷をつける可能性が高いのでやめましょう
爪を立ててもダメですよ

次に
刺激を少なくするために

無添加のボディシャンプーをつかいましょう
刺激はやっぱりかゆみに変わる事が多いのです

では具体的に洗い方です
まずシャンプーを徹底的に泡立てます

シャボンの泡がクリームのように滑らかな泡になるように
徹底的に泡立てます

これには泡立てようの物がありますので
使いましょう効率が違います

しかし間違っても
ナイロンタオルで体で泡立てる事はしてはいけません

この滑らかな泡で
あそこを洗うのですが

ポイントはこのクリームのような泡を
塗り込むようにします
洗うというより塗り込むです

その時にあらゆる隙間に塗り込むようにします

シワの間は特にしっかりと
シワを伸ばしながらしわのあいだに塗り込みます

そして
この泡をしっかりと流します

この時にはしわを伸ばしてシワの間までしっかりと洗い流してください

石鹸の洗い残しはかゆみの大きな原因です

ここまでしっかりと洗うと
段々と変わってきます

洗い上がりからして
スッキリとすると思います
あんなにかゆいと思っていたのに

でもこれは
ブラシでごしごししたわけでもなく
メンソールでスッキリさせているのでは有りません

ただ単にしっかりとキレイになっているから
スッキリとするのです

是非味わってみてください

そして感じてください
キレイに清潔にするだけでかゆみが変わる事を

もう一つ大事な要素が有るのですがそれは次回に・・・



| 皮膚 | 01:13 | comments(1) | trackbacks(0) |
紫外線対策は皮膚だけではだめです



紫外線対策が必要です
それは皮膚だけではないのです

そろそろ紫外線が気になる時期ですか?

一年で一番紫外線が強いといわれているのは
5月です

昔は日光浴が体によいと言われていたのに
いまでは悪者です

海岸で体を焼くことは自殺行為とまで言われています

何がそんなに悪いのでしょう?

ひとつは皮膚がんになる可能性ですね
紫外線が原因で皮膚がんになるのは8割程度といわれています

しかも今までは比較的日本人には少ないといわれていたのですが
今では少しずつ増えてきています

ガンよりももっと身近で困ったことが
皮膚の老化です

しみやしわが増えてくることはふけ顔になる一番の理由でしょう

このような現象を光老化というそうです

これは紫外線によって引き起こされる皮膚の老化であり
普通の年齢による老化とは違います

つまり光老化は避けることができるのです

私たちが一生に浴びる紫外線の半分以上が18歳までに受けるといわれています

そして光老化は紫外線の蓄積によっておこります

つまり少しでも早くから紫外線対策を行うことで
光老化を抑えることができます

生後間もない赤ちゃんでも日焼け止めを塗ることが必要です

それとともに保湿ケアをすることで将来しみやしわで悩まずにすむでしょう

ではもう大人になった人はいまさらどうしようもないので
何もしなくても同じでしょうか?

そんなことはありません

何も対策しなければ先に述べた皮膚がんになる可能性は高くなるでしょう

そして高齢の人に増えてきているのが
薬剤性の光過敏症です

光過敏症とは
普通の日光でも免疫異常が起こり発赤や発疹などの皮膚症状がでる病気です

さまざまな原因で起こるのですが
原因のひとつに降圧剤、抗菌薬、鎮痛薬などを使用している人に起こるのです

高齢の人はこのような薬剤を服用していることが多く
光過敏症を併発してしまう可能性が高いのです

そうならないためにもしっかりと日焼け止めをする必要があります

そして紫外線対策は皮膚ばかりに目がいきますが

その目にも大きな影響を与えるのです

白内障の原因にもなることを知っておく必要があります

日差しの強いときはサングラスをしましょう

かっこつけるためだけではなく
健康のためにサングラスです

光老化によるしみやしわはどうすればよいのか?

それは
皮膚科を受診することです

光老化は治療することができるのです

ついでに皮膚がんの検診もできますよ


| 皮膚 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(1) |
| 1/1PAGES |