お探しの情報は?
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践!
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践! (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,川島 みどり,丸川 征四郎
もうすぐブームになるでしょう
それだけ効果が高いです
今すぐできる体質改善の新常識
今すぐできる体質改善の新常識 (JUGEMレビュー »)
小山内 博, 高木 亜由子
たくさんの経験から導きだされた、新しい健康の方法が色々と紹介されています。
成人病の真実
成人病の真実 (JUGEMレビュー »)
近藤 誠
検査によって作り出される「病気もどき」に惑わされてはいけない。一般人は「成人病、イコール、節制や治療が必要」と思い込んではいないか。
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい!
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい! (JUGEMレビュー »)
中原 英臣
医者にどうすれば今の状態を分かってもらえるのか
テクニックがいっぱいです
 (JUGEMレビュー »)

現代医療の問題点を鋭く付いて
その対処法を提案しています
唇の乾燥を治すために口呼吸をしない



唇の乾燥を治すために口呼吸をしない

唇の乾燥を治すのに口呼吸をしない
これは一番簡単で効果的な方法です

しかし
カサカサ唇で口笛が吹けない人へ
で書いたように口をつぶる事が出来ない人も多いのです
だから練習が必要な人がいます

では口呼吸をしていない口の状態とはどんな状態でしょう
これが基本の状態というものが良くわからないと
練習の結果どうなっていれば良いのかが分かりにくいのです

これは友達から言われたことですが

口をつぶった状態の時
口の中の舌の位置はどうなっているのが良いの?

舌が下の歯にくっついている人は
恐らく普段は口呼吸をしているでしょう

アゴがとても重たいのでそれを支えているのに
舌の重さも加われば自然と口が開いてしまいます

そうなるとどうしても口呼吸をしてしまいます
つまり舌が舌に有る状態は余りよくありません

舌の先が上の歯かその後ろの方にくっついているぐらいが理想的です

舌がこの位置にあると

たとえ唇が開いていても
口呼吸になりにくいのです

舌が上に有ると
ノドの奥が閉じた状態になります

そのために唇が開いても
口呼吸が出来ないのです

口呼吸が出来なければ
唇の乾燥も起こり難いでしょう

唇を意識して閉じておくのは
意外ときつかったりします

しかし舌を上にくっつけて置く事は
慣れると意識せずに出来るようになります

そしてこの状態が出来るようになると

口を開けておく事が出来ます

カサカサの唇の女の人は魅力半減ですが
逆に半開きの唇はすごく色っぽかったりしますね

女の人で色っぽく唇を半開きにしている人で
唇がカサカサの人は見ません

実はこの舌遣いを密かにマスターしているのでしょう




| 唇の乾燥 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
カサカサ唇で口笛が吹けない人へ



唇の乾燥を直す方法では一般的なことを書きました

でも口をつぶれと言われても知らないうちにぽかーんと口を開けてしまう

知らないうちに唇が乾燥する

どうしてでしょう?

口笛が吹けますか?

カサカサの唇では音が出ないのです

冬の乾燥した季節でなくても口笛が吹けない人もいます
ある程度年を取ると口笛を吹けなくなります

どうして?

唇の血行が悪くなること

そして

唇の筋肉が衰えるからです

口笛を吹くには唇の柔軟な動きが必要なのです
その柔軟さが無くなると吹けなくなります

どうするか?

まずは 口をつぶって
ほっぺたをふくらますように口に空気をためます

唇の柔軟性が無い人はこれも難しいかも

口の中にためた空気を口から出そうとしながら
唇を閉じて空気が漏れないようにします

ほっぺたをふくらましたりへこましたりさせます

唇をチューをするみたいに突き出したりもします

絶対に空気が漏れないようにしましょう

この動作は唇やほっぺたの筋肉を鍛えて柔軟性をよみがえりさせます

しばらく続けると口笛が鳴るようになりますよ

その時には唇の乾燥状態もきっと改善されています
なぜなら血流がまして潤いが戻ってくるからです




| 唇の乾燥 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(1) |
唇の乾燥を直す方法



唇の乾燥が冬になると酷くなってひび割れて大変です
唇が乾燥してカサカサになっている人が沢山います

子供も乾燥してかさかさになって唇の周りが痛そうです

唇の病気になってしまいそうですよね
かさかさの唇の人を見ると何とかしろよと思います



何とかする方法です
唇の乾燥を改善しましょう

まずは、口をつぶれ

冬になると空気が乾燥するために体全体が乾燥しやすくなります
しかし唇が乾燥する一番の原因は

自分の息で乾かしていることです

つまり口で息をすることで常に唇をフーフーと乾かしていることになります

口をつぶるだけでかなり改善されますよ

つぎに、唇の血行マッサージです

寒くなると血行が悪くなってきます
特に体の末端はその影響が大きいです
指先がかさかさになったり耳がただれたようになる人もいます

唇も同じです
唇の乾燥改善のためには

気が向いたら唇を指でつまんでモミモミしてください

大きく口を空けて アイウエオ と言ってみるのも効果があります

やってはいけないことは

唇をなめることです

乾燥しているのだからしめらせれば良いと思って唇をなめている人が
いますがほとんど逆効果です

なめて湿る程度はほとんど知れています

何が唇に良くないかと言えば

なめた唾液が直ぐに乾燥して
それだけでなくその時に
もともとの唇の潤いまでも
奪っていってしまうのです

なめ続けてずっと湿らすことが出来るのならば
潤いを保てるかも知れませんが

ちょっとだけなめてみても悪くなるだけです

リップクリームを頻繁に塗っている人を見ますが
そんな人に限って口で息をしています

冬場白い息を口から出している人は
必ず唇がかさかさです

毎年唇の乾燥でお悩みの人は

口で息をしない
暇があったら唇をモミモミ

これで唇の乾燥改善して今年のあなたの唇はプルルンかもしれません


| 唇の乾燥 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |