お探しの情報は?
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践!
うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践! (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,川島 みどり,丸川 征四郎
もうすぐブームになるでしょう
それだけ効果が高いです
今すぐできる体質改善の新常識
今すぐできる体質改善の新常識 (JUGEMレビュー »)
小山内 博, 高木 亜由子
たくさんの経験から導きだされた、新しい健康の方法が色々と紹介されています。
成人病の真実
成人病の真実 (JUGEMレビュー »)
近藤 誠
検査によって作り出される「病気もどき」に惑わされてはいけない。一般人は「成人病、イコール、節制や治療が必要」と思い込んではいないか。
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい!
医者に遠慮する患者は長生きできない──医者のかかり方、これだけは知りなさい! (JUGEMレビュー »)
中原 英臣
医者にどうすれば今の状態を分かってもらえるのか
テクニックがいっぱいです
 (JUGEMレビュー »)

現代医療の問題点を鋭く付いて
その対処法を提案しています
むち打ちの経過3



むち打ちのその後です
2週間ぐらいでほとんど症状が消えました

リハビリもほんの3回だけ
保険の請求のためにもう少しやらないと思っていたのですが
首を引っ張るのは効果が無い事を知っているので
やめました

あーよかった
と、思っていたら

3週間目にまた突然症状が出ました

歩いていたら急に手がおかしい
何となく違和感が有ります

パソコンに入力していると
なんか電気が流れている
最初はPCが漏電しているのかと思いました

その後はいろんな状態が続いています
脱力感やしびれる感じ、時には指先が痛くなります
指の感覚がおかしい、でも動かそうとすれば動きます
しかし前と違って握力も落ちてきません
気のせいかと思える様な本当に気持ち悪い感覚です

良くお金のためにずっと首が痛いとかいう人がいますが
実際にこの状態はうっとうしいです

しかし整形外科の医者に聞いても
リハビリで症状が改善する事は無く
時間が解決できなければどうしようもないとの事です

本格的に検査をして何か原因を見つけても
手術をしてもほとんど良くなる事はないのはみんな経験的に知っています

後は筋力を付けるかカリスママッサージ師に頼むしかなさそうです
もう少し時間をみていろいろな民間療法や最新の科学を利用した治療?をやってみます


| むち打ち | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
むち打ちの経過2



むち打ちのその後

3日目
手の小指から下の方が脇までだるい感じが周期的におこる
小指の脱力はずっと続いている

怖いのでコルセットをずっとしているが暑い
汗が首から胸に流れ落ちる

ハンドタオルを中に入れた

しばらく横になっていると起きても症状が薄らぐ
立っていると周期的にだるさが襲ってくる

4日目
MRI後の診察

「少しヘルニアが有るけど神経には行ってないから大丈夫でしょう」

少し気が楽になった

「でも先生小指には力が入らないです」
「大丈夫でしょう」

「なんか注意する事有りますか?」
「普通で良いですよ、まー首が回りにくいなら車の運転はやめといたら」

相変わらず医者は人はあまり見ずに画像だけ見ている気がする
大丈夫とは言われたけれど実際にマヒして動かない事実はどうすれば良いのだろう

やっぱり不安だ

「一週間ぐらい経ったら首でも引っ張りましょうか」
それで良くなるのならやりますよ

5日目
昨日診察に行くときにいつもの鞄を持っていこうとしたら重たくて持てなかった
小指に力が入らないので握力が無い、長い時間持ってられない

もっと軽い鞄を買いにいった

コルセットは外して生活していたけど車に乗ったら振動がきつい
車に乗るときはコルセットをした方が良さそう
つづく・・・


| むち打ち | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
むち打ちの経過2



むち打ちのその後

3日目
手の小指から下の方が脇までだるい感じが周期的におこる
小指の脱力はずっと続いている

怖いのでコルセットをずっとしているが暑い
汗が首から胸に流れ落ちる

ハンドタオルを中に入れた

しばらく横になっていると起きても症状が薄らぐ
立っていると周期的にだるさが襲ってくる

4日目
MRI後の診察

「少しヘルニアが有るけど神経には行ってないから大丈夫でしょう」

少し気が楽になった

「でも先生小指には力が入らないです」
「大丈夫でしょう」

「なんか注意する事有りますか?」
「普通で良いですよ、まー首が回りにくいなら車の運転はやめといたら」

相変わらず医者は人はあまり見ずに画像だけ見ている気がする
大丈夫とは言われたけれど実際にマヒして動かない事実はどうすれば良いのだろう

やっぱり不安だ

「一週間ぐらい経ったら首でも引っ張りましょうか」
それで良くなるのならやりますよ

5日目
昨日診察に行くときにいつもの鞄を持っていこうとしたら重たくて持てなかった
小指に力が入らないので握力が無い、長い時間持ってられない

もっと軽い鞄を買いにいった

コルセットは外して生活していたけど車に乗ったら振動がきつい
車に乗るときはコルセットをした方が良さそう
つづく・・・


| むち打ち | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
むち打ち経過報告



健康指南どころでない
事故でむち打ちになった
経過を記していきたい

ちなみにむち打ちは俗語でそんな診断名は有りません
頸椎損傷とか頸部ヘルニアになります

事故日 平成7年8月2日15:30ごろ
信号に停車中後ろからドッカーン
相手は20歳のプータロー車種はパジェロミにでした
プターローでも任意保険には入っていてくれたので助かりました

事故直後首に違和感後ろ頭の辺りがあつい感じ
しかし大した事はなさそうだった

旅行中だったのでとりあえず泳いだ
違和感はなし
状態が悪くなった感じも無かった

しかし帰りの車の運転が変
一般道路は大丈夫だったが高速に入ったら
ふらふらで怖い ハンドル操作がうまくいかない
直ぐに運転を代わってもらった

助手席で肘掛けに両手を置くと小指がしびれた感じ
腕を下ろすと収まる

ヤバい完全に首の症状 頸椎の5から7番下の方の症状
両腕が重だるい力が入らない感じ

地元に帰ってすぐに医者に行った
近所でも評判の整形外科
診察時間ギリギリなんとか頼み込んだ

診察を受けたら案の定
右腕に知覚麻痺
MRIを取る事に
翌日検査
診察はまだだが画像上56の間にヘルニアが有る
分かってしまうのもつらい

とりあえずもらった薬
ロキソニン:炎症や痛みを抑える薬 最近の痛み止めとして定番です
トロキシン:胃の粘膜を保護する薬です 胃薬は良く同時に処方されますが効果のほどは疑問です
トランサミン:出血を押さえて 腫れや痛みをやわらげる
メチコバール:ビタミンB12製剤 神経の障害を治していく
カトレップ:いわゆる湿布です
モーラステープ:いわゆる湿布です 光に当たると過敏症状になるようです

今の状況
両腕の小指より重だるい
右の首筋腫れている
首の後ろだるい感じ

診察結果も予想がつく
つづく・・・


| むち打ち | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |